木場駅 2018.1

東京メトロ東西線の木場駅はシールド工法でつくられている区間の駅で、セグメントがいかにも…な風景を作る木場駅。改修が続いています。2017年の4月5月に続いての第3弾です・

2902-1.jpg

2番線(中野方面)の前方。
2902-2.jpg 2902-3.jpg

セグメントに一種の美しさを感じるのは私だけでしょうか。
2902-4.jpg 2902-5.jpg

2番線(中野方面)の後方、つまり東陽町側。こちらも昨年4月に見られた白いカバーが取れています。
2902-6.jpg

そしてエスカレーターの工事。
2902-7.jpg 2902-8.jpg
2902-9.jpg 2902-0.jpg

銀座線上野駅 銀座線アーカイブ

リニューアルされた銀座線の上野駅。
2891-01.jpg 2891-02.jpg
2891-03.jpg

そこには、「銀座線アーカイブ」がありました。
#1 回転改札
地下鉄の開業当初、上野~浅草間の駅で使われていた回転改札の再現品です。当時の運賃は10銭均一で、切符の購入はなく、直接10銭銅貨を入れて通りました(昭和6年まで使用)。
2891-04.jpg 2891-05.jpg
2891-06.jpg 2891-07.jpg

#2 スクラッチタイル
地下鉄開業当初に上野駅の壁面に使われていたスクラッチタイルの実物です。
2891-08.jpg 2891-09.jpg
2891-10.jpg 2891-11.jpg

#3 地下鉄開通記念ポスター
昭和2年12月30日の地下鉄開通を記念し造られたポスターのレプリカです。現代日本のグラフィックデザインの礎を築いた杉浦非水氏によりデザインされました。
2891-12.jpg 2891-13.jpg

#4 列車接近表示器
昭和49年から平成29年まで銀座線上野駅の軌道内に設置されていた、広告看板と一体となった列車接近表示器の表示面です。点滅することで、列車の侵入をお知らせします。
2891-14.jpg 2891-15.jpg

今も接近時には光ります。


ホームの柱も光ります。


現役で使われていた時の様子。



#5 第三軌条
昭和2年の地下鉄開業時から平成5年までの66年間、送電用として使用されたレールです。レールスライスとケースの切込みの差から、この間にどれだけレールが摩耗したかが分かります。
2891-16.jpg 2891-17.jpg
月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
明日天気にな~れ!

-天気予報コム- -FC2-
今夜の月はどんな月?
CURRENT MOON
RSSリンクの表示