さよなら東京タワー水族館 アフリカツメガエル

東京タワー水族館、略してタワ水、平成30年9月30日に閉館となりましたが、その最終日に行ってまいりました。
さすが最終日、かなりの混雑です。ふだんから、せめて休日だけでもこの状況だったら、家賃が払えず閉館とならなかったでしょうに。
今回は、前回あまり紹介できなかった生物を中心にふれていきたいのですが…再登場の生物も多そう。
3112-01.jpg

クランウェル・ツメガエル
3112-02.jpg

アフリカツメガエル
3112-03.jpg 3112-04.jpg



奄美シリケンイモリ
3112-05.jpg 3112-06.jpg
3112-07.jpg

カブトニオイガメ
とがった甲羅をしているため、レイザー(カミソリの意味)バックとも呼ばれる。ニオイという名前がついているが、臭いを発するわけではない。
3112-08.jpg

3112-09.jpg 3112-10.jpg

ヒラタコモリガエル(ピパピパ)
3112-11.jpg 3112-12.jpg

観賞魚といえば
3112-13.jpg 3112-14.jpg
3112-15.jpg

プレコ
3112-16.jpg 3112-17.jpg

アベニーパファー
世界最小の淡水フグとして有名。分布地によって模様に差があるが、オスは目の周りにしわがあり、メスには細かい黒点がある。
3112-18.jpg
3112-19.jpg 3112-20.jpg
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
明日天気にな~れ!

-天気予報コム- -FC2-
今夜の月はどんな月?
CURRENT MOON
RSSリンクの表示