東京タワー水族館 ヒレナガゴイ

パーカーホ
3074-01.jpg 3074-04.jpg


タイガーバルブ
3074-02.jpg 3074-03.jpg

ノーザンバラムンディ
3074-05.jpg 3074-06.jpg

ニューギニア・ダトニオ
3074-07.jpg

ハーフオレンジ・レインボー
3074-08.jpg

レッドフィンバルブ
3074-09.jpg 3074-10.jpg

そして最後の金魚や日本庭園のゾーン
琉金
3074-11.jpg 3074-12.jpg

パールスケール
3074-13.jpg

ヒレナガゴイ
3074-14.jpg 3074-15.jpg
3074-16.jpg

日本庭園
3074-17.jpg 3074-18.jpg
3074-19.jpg

東京タワー水族館の約900種類、5万匹という規模は実は展示種類数2位、展示数3位。一時は並み居る全国の水族館を押さえて日本一だった時期もあるそうです。もっとも、大型淡水魚メインで巨大な古代魚とかがやたらに充実しているという偏った(ほめ言葉)品ぞろえだったり、見栄えのよさはたぶん気にしてないので、大多数の人にはたぶん、魅力に乏しい水族館だったのかもしれません。もっとも水族館マニアの間ではローテク技術の高さにも定評があったのですが…。
ちょっと惜しいですね~。30日までにもう一度逝けたら逝こうと思います。

3074-20.jpg
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
明日天気にな~れ!

-天気予報コム- -FC2-
今夜の月はどんな月?
CURRENT MOON
RSSリンクの表示