千年の甍(いらか) 古代瓦を葺く

江東区新砂にある竹中工務店東京本店。関係者でないものが入るのはなかなか気が引けるのですが、でもその中にA4(エークワッド)というギャラリーがあり、結構上質の展示をしています。しかも入場無料。

そこで、竹中大工道具館企画展 千年の甍 -古代瓦を葺く- という展示をやっていたので見に行きました。
2803-01.jpg

ということでいきなり屋根がお出迎え。
2803-02.jpg


その後ろに軒瓦が。
2803-03.jpg

これは法隆寺若草伽藍の軒丸瓦。6枚のハスの花びらの中に立体的な葉を配列。
630年代に作られたもの。を2000年に復元したもの。
2803-04.jpg


2803-05.jpg

薬師寺西僧坊の鬼瓦
2803-06.jpg

東大寺総合文化センターの鬼瓦
2803-07.jpg

薬師寺玄奘三蔵院経蔵の鬼瓦
2803-08.jpg

瓦を葺く工程なども紹介
2803-09.jpg 2803-10.jpg

製作道具も展示されていました。
2803-11.jpg 2803-12.jpg

一度軽い気持ちで入って展示を見て、「こ、これはもう一度来てじっくり見なくては…」と思っていたら展示期間が終わってしまいました(泣)。この後神戸で同じ展示が開催されるそうです。
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
明日天気にな~れ!

-天気予報コム- -FC2-
今夜の月はどんな月?
CURRENT MOON
RSSリンクの表示