理科ねっとわーく 復活!

1億3000万の 理科関係者 の皆さん、こんにちは。
皆さんは あの 「理科ねっとわーく」 を覚えていますか。


そう、JSTこと科学技術振興機構が平成15年3月から公開していた、科学技術・理科教育用デジタル教材が無料で使い放題なサイトです。
ここのデジタル教材は、「使える」ものが多く、授業でよく使わせていただいたものです。
2794-1.jpg


が、平成28年4月からメンテナンスのためシステム停止。そのまま8月に公開再開を断念しました。
その時送られたメールです。

From: 理科ねっとわーく事務局
日付: 2016年8月29日 6:40
件名: 理科ねっとわーくシステム提供終了のお知らせ

理科ねっとわーくご利用の皆様へ
日頃から理科ねっとわーくをご利用頂き誠にありがとうございます。

今回のシステムメンテナンスのための長期停止につきまして、ご利用の
皆さまには、多大なご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございませんでした。

理科ねっとわーくは、昨今のインターネット環境上でのコンピュータウィルス
蔓延などによる個人情報の流出の危険性等の情勢の変化に対応するため、
平成28年4月よりシステムを停止させていただき、公開再開に向けての検討や対策を
重ねて参りましたが、システムの安全性確保と復旧までに
膨大な時間とコストがかかることが判明したため、誠に残念ながら
公開再開を断念することとなりました。

運用開始から15年が経過し、その間に多数のデジタル教材を制作し
提供を続けて参りましたが、ご利用の皆様の安全と安定的な運用を最優先に
考えた結果、提供を終了させて頂くことといたしました。
長らくのご利用に心より感謝申し上げますとともに、何卒ご理解を
賜りますようお願い申し上げます。

今後当面の間、学校授業等でのご活用を希望される場合は、コンテンツを
オフラインメディアにてご提供させていただきたいと考えております。
(理科ねっとわーく会員登録者に限ります)
コンテンツ郵送のご依頼につきましては、下記の連絡先までご連絡を
お願い申し上げます。
【理科ねっとわーくサポートデスク】
電話 : 012-015-2251
FAX : 03-5745-9772
※電話受付時間: 9:00-18:00(月-金)

なお、メールマガジン「理科ねっとわーくからのお知らせ」に配信登録いただいて
いた方につきましては、今後、理数学習推進部が提供する別のメールマガジン
にて、これまでと同様の情報を配信させていただく予定です。
新しいメールマガジンの配信は今秋以降を予定しております。配信を希望されない
方は、お手数ですが、新メールマガジンにてご案内する配信停止方法に沿って
お手続きくださいますようお願い申し上げます。

その他、理科ねっとわーくに関するお問合せは、理科ねっとわーく事務局
アドレスにお願いいたします。
Email: rikanet-support@jst.go.jp

これまでご愛顧いただきました皆様にはご迷惑をおかけすることとなり心より
お詫び申し上げます。
何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
今後とも当機構の業務をお引き立てくださいますようお願い申し上げます。

-----------------
国立研究開発法人 科学技術振興機構


システムの脆弱性が見つかったけど、対策しようと思って業者に見積もりを出したらとんでもない値段になったので、セキュリティリスクを考えると捨てざるを得なかった、という感じでしょうか。
JSTは過去に2回ホームページが改ざんされた(平成23年平成25年)事を考えると、やむを得ないことかもしれません。


もちろんそれでも、その公共性、公益性から理科ねっとわーくの廃止は多くの人に惜しまれましたが、その後こんな注意喚起がありました。

【重要】注意喚起
現在、WEB上で理科の教材を検索すると理科ねっとわーくを名乗るJST外のサイトに繋がり、アダルトサイト等の不適切なサイトに誘導されるとの連絡が寄せられております。JSTでは理科ねっとわーくの提供を終了しておりますので、類似サイトには接続されないよう、くれぐれもご注意ください。

同じ名前のぁゃιぃサイトを開設する。「本物」がいないすきに、SEOをちょっとすれば偽サイトが検索上位に来る。そして閉鎖を知らないで理科ねっとわーくを探しに来た人をご招待。しかし悪いことをする人はよく考える。これが合法ならビジネスモデル特許になるのではと感じさせます。
ですが、きっと引っかかった人がいてひどい目にあい、その矛先がJSTに向かって注意喚起となったのでしょう。



多くの理科教育関係者が失意のズンドコに陥って、1年にもなろうとした今年(平成29年)の8月31日、まさかの復活!
なお、JSTから国研こと国立教育政策研究所に移管して復活しています。

とはいえ、理科関係者には朗報なはずなのに、復活から1か月たつのに全くと言っていいほど話題にもなりません。閉鎖当時に話題に指定たはずのところでさえ、完全スルーです。というか復活したのを知らないのでしょうが。

私の知る限り唯一、閉鎖されたJSTの旧・理科ねっとわーくが、復活の旨と新しいリンク先を紹介しているだけです。

どうも、せっかく復活したのに誰にも知られてないようです。

俺がやらなきゃ、誰かやる!!
じゃなかった、
俺がやらなきゃ、誰がやる!!
あぶないあぶない。濁点があるとないとで全然違う。
世の中で 澄むと濁るは 大違い 福に徳あり フグに毒あり


ということで、「理科とか苦手で」で勝手に周知しようと思います。
リンク先はここです。大丈夫、不適切なサイトに誘導しないから。
理科ねっとわーく@国立教育政策研究所


復活を記念して、製作にかかわったデジタル教材を2つほど紹介します。
実施困難な実験・観察集
 地学用の前線通過のところでちょっとお手伝いしました。
実施困難な実験・観察集2
 こちらも地学用の雲の動きの定点観測のところでちょっとお手伝いしました。

ちなみに上の写真で使っているのは発展型気象教育教材です。電子黒板で使ってました。
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
明日天気にな~れ!

-天気予報コム- -FC2-
今夜の月はどんな月?
CURRENT MOON
RSSリンクの表示