【地球と宇宙】天体特講~やっぱりわからなかった人へ 4:時刻

4 時刻の決め方

お約束~当たり前だが重要だ!
地球上のどこにいるかによって、時刻も変わってくる!!
①昼と夜とを決める
②昼の真ん中が正午、夜の真ん中が真夜中(午前0時)
③自転の向き(北からみて反時計回り)をかきこむ
④それを見て朝・夕を考えて決める
(注)一般的に、反時計回り(北から見ている)と考えてよい。



宇宙空間のような暗闇の中で、地球は、太陽からの光を受けています。
これにより、太陽の光の当たっている側と、その影になっている側ができます。
光の当たっている側が昼、影の側が夜ですね。
2783-1.png

昼と夜の境目は、夜から昼に移り変わる朝と、昼から夜に移り変わる夕方のどちらかです。
では、この図での昼と夜の境目は、朝夕のどちらでしょうか。

前も話したように、この手の図は天の北極側から見ています。つまり、この地球の「円」の中心に北極点がきます。
さらに、この時、地球の自転の方向は反時計回りになります。
2783-2.png

すると、図のA点は、昼から夜に移り変わる途中なので夕方、B点は夜から昼に移り変わる途中なので朝ということになります。
2783-3.png

昼の真ん中は正午、夜の真ん中は真夜中(午前0時)というところから、こんなふうに整理できます。
2783-4.png

で、この地球の図で、どこ向きに光が当たっているかが太陽との位置関係によって変わってきます。
2783-5.png

前回の「方位」と今回の「時刻」の考え方を合わせると、いろいろ使えます。
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
明日天気にな~れ!

-天気予報コム- -FC2-
今夜の月はどんな月?
CURRENT MOON
RSSリンクの表示