クラゲ @八景島シーパラダイス2017.3

3年前も行ってきましたが八景島シーパラダイス
2625-9.jpg

ジンベエザメの七海が去年(2016年)の10月16日に亡くなっていてショック…。八兵衛と一緒にまったり泳いでるのを見るのを楽しみにしていたのですが…(泣)。9月29日よりえさを食べなくなり、治療を行っていたということです。


以前もやりましたが、クラゲ特集

まずはミズクラゲ。東京湾で最もよく見かけるクラゲですが、八景島に大量に出没することも。
2625-1.jpg 2625-2.jpg


アマクサクラゲ
16本の触手をもち、傘の表面には、多数の白い刺胞(しほう)の塊が見える。
刺胞毒は強く、クラゲを丸のみにする。東京湾では出現率が少なく、まれに漁師の網にかかることがある。
稚クラゲのころは褐色をしているが、成長とともに透明な美しい体色になる。
2625-3.jpg


カブトクラゲ
ミズクラゲなどの刺胞動物とは分類上ことなり、雄櫛(ゆうしつ)動物門に属する。移動するときに動かす櫛板に光が反射すると美しく虹色に輝く。八景島には夏の終わりに、多いときは数万尾の群れが流れつき、海面に半透明な膜を張られる。
2625-4.jpg 2625-5.jpg


アカクラゲ
傘に、放射状の赤い美しい模様があるクラゲ。八景島周辺には初夏から夏にかけげ出現し、触手をなびかせながら優雅に海水浴場へ侵入する。触手は長さ1mを超えるもので、傘の縁に40本以上も並び、触れると大変痛い。
2625-6.jpg 2625-7.jpg




おまけ。
セイウチのターン
2625-8.jpg


タカアシガニ
2625-0.jpg




関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
明日天気にな~れ!

-天気予報コム- -FC2-
今夜の月はどんな月?
CURRENT MOON
RSSリンクの表示