【街化石】東京メトロ三越前駅 (1)

東京メトロ銀座線・半蔵門線の三越前駅。よく考えたら駅名に一私企業の名前が入っていますね。これは資金難にみまわれていた当時の東京地下鉄道(現・東京メトロ)に対し、三越が駅の建設資金を全額負担することで開業できた駅です。

ちなみに、アメリカでネーミングライツが流行り出したのが1990年代後半なので、1932年開業の三越前駅は、そのご先祖様といえるでしょう。

で、三越がお金を出してできた駅ですので、駅も三越の名に恥じぬよう、豪華になっています。その一つが、ジュライエローの柱。これが地下に何本も並んであります。

そのジュライエローの柱からは、もちろんアンモナイトなどの化石が見られます。これを見てみましょう。

三越前駅には大理石の柱がたくさんありますが、ざっくり銀座線に沿って2列に並んでいます。そのうち西側(三越側)の列の柱を南から1本目、2本目、…とふっていき、1本ずつ見ていきましょう。

まず一番南にある柱です。アンモナイトと厚歯二枚貝が目立ちます。
2612-1.jpg 2612-2.jpg
2612-3.jpg 2612-4.jpg
2612-5.jpg

2本目はべレムナイトが多め。というか1本目でほとんど見られませんでした。
2612-6.jpg 2612-7.jpg
2612-8.jpg 2612-9.jpg
2612-0.jpg
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
明日天気にな~れ!

-天気予報コム- -FC2-
今夜の月はどんな月?
CURRENT MOON
RSSリンクの表示