【街化石】東京メトロ銀座駅 (1)

東京メトロの銀座駅の柱には何種類かの石材が使われています。
そのうちの一つに大手町ビルでも使われている「ランゲドッグ(LANGUEDOC)」と思われる石材があります。
ということは、大手町ビルと同じく、化石が見られるのです。

まずは銀座松屋近くのA11出口付近から。
2588-1.jpg

四射サンゴの化石が見えます。
2588-2.jpg 2588-3.jpg

銀座和光付近のB1出口付近。スロープのところにまたあの柱があります。
2588-4.jpg

古杯類でしょうか。
2588-5.jpg 2588-6.jpg
2588-7.jpg

腕足貝
2588-8.jpg

層孔虫
2588-9.jpg 2588-0.jpg

日比谷線のB5出口付近の改札の周りにもこの柱はありますが、結構柱の前に物が置いてあったりして、A11,B1の出口付近の柱に比べて、観察がしにくいです。
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
明日天気にな~れ!

-天気予報コム- -FC2-
今夜の月はどんな月?
CURRENT MOON
RSSリンクの表示