吾妻鏡 鶴ヶ峰・二俣川合戦の地

相鉄線の鶴ヶ峰からちょっとはなれた「鶴ヶ峰駅入口」の交差点のところ、横浜市旭区鶴ケ峰本町1丁目1に吾妻鏡 鶴ヶ峰・二俣川合戦の地碑があります。
2583-1.jpg

下の画像の左側にある竹は「さかさ矢竹」です。
2583-2.jpg

さかさ矢竹の由来
鎌倉武士の鑑畠山重忠公は、この地で僅かの軍兵で、北條勢の大軍と戦って敗れた。公は戦死の直前に「我が心正しかればこの矢に
て枝葉を生じ繁茂せよ」と、矢箆二筋を地に突きさした。やがてこの矢 が自然に根付き年
々二本ずつ生えて茂り続けて「さかさ矢竹」 と呼ばれるようになったと伝えられる。
このさかさ矢竹も昭和四十年代の中頃までは、現在の旭区役所北東側の土手一面に繁っていたが、その後すべて消滅してしまった。
 この度重忠公没後八百年にあたり、ここに さかさ矢竹を植えて再びその繁茂を期待いた します。
平成十七年六月二十二日 横浜旭ロータリークラブ



畠山重忠の最後の地。
2583-3.jpg

草がたくさん生い茂っています。ムラサキツユクサとか。
2583-4.jpg


おまけ。横浜市のマンホール。
2583-5.jpg 2583-6.jpg
2583-7.jpg 2583-8.jpg
2583-9.jpg
関連記事

tag : マンホール

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
明日天気にな~れ!

-天気予報コム- -FC2-
今夜の月はどんな月?
CURRENT MOON
RSSリンクの表示