It's a SONY展 (12) Hitbit

パーソナルコンピューター HB-101 (1984)
MSX規格の工ントリーモデル。従来のパソコンのイメージを打ち破る新しいデザインを 採用し、手軽に楽しめ、力ラフルで使いやすいパソコンを目指した
なぜか「ひ・と・びとのヒットビット♪」というCMソングを覚えています
2561-8.jpg
2571-2.jpg 2571-3.jpg

ポータブルフラットテレヒ FD-200 (1982)
ハンドユースのモノクロテレビ。第1号機の愛称は「フラットテレビ」だったが、その後 「ウォッチマン」という愛称が定着した
2571-4.jpg 2571-5.jpg

ポータブルテレビ FD-10 (1987)
2型肩平白黒ブラウン管採用により、高輝度高解像度の安定した画像で屋外でも見やすい 画面表示を実現した「ウォッチマン」。情報テレビとしてサラリーマンや学生に好評を博した
2571-6.jpg

ワードプロセッサー PJ-100 (1987)
2インチデータディスクドライブ内蔵の日本語ワードプロセッサー「PRODUCE 100」。持ち運びに便利なプリンター分離型のデザインが特徴的だった
2571-8.jpg

ポータブル液晶力ラーテレビ FDL-335 (1988)
モニター、チューナー、電源の3つに分割できる小型テレビで、目的に応じて組み合わせを変えられる。ビデオモニタとしても利用可能
2571-7.jpg

インデックストロンカラーテレビ  KV-4SV1 (1988)
べッドサイドで使えるライト感覚のテレビとして登場。目覚まし機能と60分のスリープタイマーが付く。
2560-4.jpg

関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
明日天気にな~れ!

-天気予報コム- -FC2-
今夜の月はどんな月?
CURRENT MOON
RSSリンクの表示