It's a SONY展 (7) トリニトロンカラーテレビ

トリニトロンカラーテレピー KV-1312U (1970)
レザー仕上げのポータプルカラーテレビ。トリニトロン方式の特徴である「構造が簡単」 「部品が少ない」「簡略化された回路」を充分に活かした
2568-1.jpg

モバイルテレピ KV-1010U (1971)
重量9Kgと軽いので、部屋の中を自由に持ち歩ける。ロッドアンテナと高感度チューナーを 内蔵し、キレの良い映像を再現できた
2568-2.jpg

トリニトロンカラーテレビ KV-6010 (1973)
6型トリニトロンカラーテレビ。AC、充電池、カーバッテリーに加え、モーターボートやパスの24V電源も利用できる。本体重量は5. 95Kg
2568-3.jpg

トリニトロンカラーテレビ KV-2050M (1974)
大画面で広い視野角を持つ114度広角トリニトロンカラーテレビ。当時市場の人気を 博していた瞬時受像方式”工コノクイック”(スイッチを入れると瞬時に画像があらわれる 機能)を採用した
2568-4.jpg

ポータブルテレビ TV-501(1977)
重量3.3kgのポータブルタイプ白黒テレビ。ブラウン管が90度回転するので、縦横どちらに 置いても使える点が大きなポイント。横になって、寝ながらでも見られることから、Mr. Nello(ミスターネロ)」の愛称で発表した
2568-5.jpg 2568-6.jpg

トリニトロンカラーテレビ KV-1375D (1978)
ソフトプッシュ選局が可能なジェットセンサー搭載力ラーテレビ。ステレオ放送や2カ国語放送が楽しめる音声多重出力端子やオーディオ出力端子を搭載した。重量12 .4kg
2568-7.jpg

システムコンポ Listen5 (1972)
レコードとスピー力一、アンプなど別々に扱っていた製品をひとつに集めた製品でシステムコンポーネント(シスコン)と呼ばれていた
シ、シスコン、、ですかぁ。。。(動揺)
2568-8.jpg 2568-9.jpg 2568-0.jpg
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
明日天気にな~れ!

-天気予報コム- -FC2-
今夜の月はどんな月?
CURRENT MOON
RSSリンクの表示