It's a SONY展 (15) VAIO

スチルカメラ  MVC-C1 (1988)
家庭用マビカの第1号機。「テレビ時代の電子スチルカメラ」として発売された。別売りの キットを使えば写真をテレビ画面で再生できるなど、現在のデジタルカメラに通じる 楽しみ方の基礎を作った
2563-1.jpg 2563-3.jpg
2563-2.jpg

ミニコンポ MHC-P77 (1989)
黒一色だったミニコンポにダークグレーという力ラーを新たに登場させたモデル。ミニ コンポの小型志向をさらに発展させ、「ピクシー」という愛称で親しまれた
2563-4.jpg

システムコンポ LBT-V715 (1987)
普及価格帯のミニコンポとして発売した、リバティ・シリーズ。その中で、音質重視の設計、 このクラスで最大のスピーカーを装備していた
2563-5.jpg

パーソナルコンピューター PCG-505 (1997)
VAIO初のモバイルノートパソコン。ボディにマグネシウム合金を採用し、当時としては画期的な薄さと軽さ(厚さ23.9mm、重量1.35 k g)を実現した。Windows95搭載、 メモリー32MB、ハードディスクは1GB
2563-6.jpg

パーソナルコンピューター PCV-T700MR (1997)
デスクトップ型バイオの初代機。CD-Rドライブを搭載し、ビデオCD制作ソフトやMPEG1 によるテレビ録画を実装。映像をもっとクリエイティブに楽しめるソフトや高性能を集結した ミ二タワー型パーソナルコンピューター
2563-7.jpg

ミニディスク MDW-60 (1992)
デジタル録音なので録音再生を繰り返しても音の劣化がないミニディスク。内部のディスクを カートリッジで保護している
ポータプルMDレコーダー MZ-1 (1992)
世界初MDウオークマン第1号機再生録音が可能で、テンキーや音飛びガードを搭載するなど当初から多機能だった
2563-8.jpg

ポータプルCDプレーヤー D-J50 (1991)
バッテリーをふくめ、CDジャケットわずか1.4枚分の超薄型サイズを実現した 「Discman」。付属の充電池はジャケットのスリットをかたどっている
2563-0.jpg

ポータプルCDプレーヤー D-E01 (1999)
CDウォークマン15周年記念モデル。本体窓・リモコン窓は偏光蒸着で、高級感漂う仕上がり。 究極の音飛びガード機能「G-PROTECTION」を搭載し、従来の音をためるシステム から音を飛ばないようにするシステムへとリニューアルした
2563-9.jpg

関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
明日天気にな~れ!

-天気予報コム- -FC2-
今夜の月はどんな月?
CURRENT MOON
RSSリンクの表示