It's a SONY展 (5) ポータブル電子計算機

ビデオテープレコーダー CV-2000 (1964)
当時世界初のオールトランジスタ式家庭用VTR「ビデオコーダー」第1号機。井深は「今回の製品は、人の真似でなくソ二ーで生まれ、育ち、成長したものです。生活に革命を生む製品をというのが、ソニーの特徴であり、喜びであり、価値です」と喜んだ
2557-0.jpg

マイクロホン C-38 (1965)
マイクロ半導体デバイスFET (電界効果トランジスタ)を使用したコンデンサーマイクロホン。1965年NHKに納入され、「紅白歌合戦」でも使われた
2557-6.jpg

レコードプレーヤー PS-2000 (1966)
おそらく世界で最初のFGサーボ付き低速DCモーターによるベルトドライブ機構を採用したターンテーブル「TTS-3000」を木製キャビネットに組み込み、トーンアームを組み合わせてシステムのかたちを整えたレコードプレーヤー
2557-1.jpg

ポータブル電子計算機 ICC-500(1967)
電子ソロバン。現在の電卓に活かされているオペレーティングシステムの基盤となる仕組みを数多く開発、搭載された。ただし重量6.3kgで価格は26万円という代物だった。
2557-2.jpg 2557-4.jpg
2557-3.jpg

肩掛け式オールトランジスタVTR DVC-2400 (1967)
携帯用電池式ビデオテープレコーダー(ビデオ・デンスケ)は小型・軽量の肩掛け式VTRで、カメラとの接続や操作が容易な録画・録音専用機。記録した映像は家庭用VTRのCV-2000ですぐに再生が可能だった。
2557-5.jpg

ラジオ 8FC-59(1968)
「デジタル24」という愛称で親しまれた、世界初のデジタル時計付きラジオ。1968年グッドデザイン賞を受賞
2557-7.jpg

ラジオ ICR-100(1967)
当時世界初のIC搭載ラジオ。マッチ箱に匹敵するサイズと重量90gの超軽量ボディを実現。操作系を大きく設定し、ストラップの代わりにホルダー型のメダルを付けた。1回14時間の充電により、約6時間の連続使用を可能にした。
いよいよトランジスタからICの時代になってきました。
2557-9.jpg

ラジオ CRF-230(1968)
23バンドを網羅するマルチバンドレシーバー第1号機。プロフェッショナル感覚を訴求した 造りになっている。全世界のラジオを力バーする圧倒的な対応力は「ワールドゾーン23」と呼ぱれ、数多くのフアンに支持された
2557-8.jpg
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
明日天気にな~れ!

-天気予報コム- -FC2-
今夜の月はどんな月?
CURRENT MOON
RSSリンクの表示