内田力学的エネルギー実験機DK80-F

理科準備室を捜索していると、ほこりをかぶった 内田力学的エネルギー実験機DK80-F  の箱をみつけました。
2536-1.jpg

組み立てるとこんなもののようです
2536-2.jpg

上からおもりを落として、杭がどんだけ食い込むかで、力学的エネルギーの大きさがわかります。
おもりの数や、落とす位置を変えて、いろいろできそうですね。
2536-3.jpg

上はこうなっています
2536-4.jpg

杭の部分
2536-5.jpg

杭を止めるねじの締め付けの大きさも条件をそろえる必要がありますよね。
2536-6.jpg

ちなみに重りは1個100g。
2536-7.jpg

ただ、この実験は、小球のもつエネルギーと木片に衝突したときにする仕事の実験にとって変わられた感じがします。

このように横から振り子の力学的エネルギーを実験することもできます。
2536-8.jpg
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
明日天気にな~れ!

-天気予報コム- -FC2-
今夜の月はどんな月?
CURRENT MOON
RSSリンクの表示