国分寺の ロケットマンホール(後編)

さて、国分寺の早稲田実業の近くで見つけたロケットの絵のマンホール、いったいこれは何なのか。
2532-1.jpg 2532-2.jpg

こんなのまであった。60thアニバーサリー ペンシルロケット??
2532-3.jpg


実は国分寺市は日本の宇宙開発発祥の地なのです。
1955年(昭和30年)4月12日、日本初のロケット発射実験が現在、早稲田実業学校が建っているところで行われたのです。2015年、それを記念してこれまで活躍した日本のロケット12種類が描かれたマンホールのふたを設置した、ということなのだそうです。
国分寺×宇宙というサイトまであって、気合入ってますね。

というか、「日本の宇宙開発発祥の地」顕彰碑見落とした…orz




ちなみに国分寺市の普通のマンホールは市の花である「さつき」デザインです。カラー版が駅の近くにあるという噂ですが発見できず…。
2532-4.jpg 2532-5.jpg

下水や消火栓のマンホールのふたにも市章や「国分寺市」と主張があります。
2532-6.jpg 2532-7.jpg

関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
明日天気にな~れ!

-天気予報コム- -FC2-
今夜の月はどんな月?
CURRENT MOON
RSSリンクの表示