旧乃木邸 (前編)

日露戦争に従軍した旧陸軍大将乃木希典。明治天皇大葬が行われた大正元年(1912年)9月13日に妻・静子とともに自刃した邸宅は、港区赤坂に今も残っています。

東京都港区指定文化財
有形文化財 旧乃木邸及び馬小屋

旧乃木邸は、明治三十五年(一九〇ニ)に新築されたも ので、乃木希典大将夫妻が大正元年(一九一ニ)九月十三 日、明治天皇御大葬の日、明治天皇に従って殉死するま でここに住んでいた。将軍が、ドイツ留学中に見たフラ ンス軍隊の建物を模範にして建てたというもので、明治期の洋風建築が接客を目的とする豪華な建物か、和風住宅に洋風の応接室を付属させたものが多いのに比べこの邸宅は、軍人の家らしく、飾り気がなく簡素で合理的に作られている。建坪は168m2、木造平家建、日本瓦葺で、傾斜地を巧みに利用し、建物全体に半地下構造をもつ。
 馬小屋は、平家建、日本瓦葺で、邸宅が新築される以 前、明治ニ十ニ年(一八八九)に建てられた。間ロ約十ニ・ 五m、奥行約四・五mの細長い建物には、四つに区画さ れた馬房や、馬糧庫等がちる、住居が木造であるのに対 し、馬小屋が煉瓦造で立派だ、という評判のあったもの で、馬をかわいがり大切にした大将の人柄が偲ばれる。  昭和六十二年十月ニ十八日 東京都港区教育委員会




外苑東通り側に面したところに表門があります。
2462-1.jpg 2462-2.jpg

表門から見た馬小屋。
2462-3.jpg

門に入って馬小屋を見てみます。

愛馬の由来
正馬壽号は「ステッセル」将軍の愛 用した「アラビヤ」 産の牝馬で明治三十八年一月五目水師営会見の際に乃木大将に贈らんとしたが大将はその志を謝し直ちにこれを受けとることは軍規の許さない事 なので後目を約してこれを「壽」号と名づけて戦役中乗用し凱旋後拂い下げを受け自分の馬として愛用した。
大将は壽号を明治三十九年末に種馬として鳥取県赤崎町佐伯友文氏 に贈られた。のち大正四年五月同氏より島根県隠岐島村上寿夫氏に贈られ海士村渡辺淳三氏方で飼育中大正八年五月二十七日に終命した。馬齢二十三歳でその仔馬は二十余頭に及んでいる。副馬「璞」号は去勢馬で仔馬なし。





2462-4.jpg 2462-5.jpg

馬用の井戸。
2462-6.jpg

乃木大将と辻占売りの少年の銅像。
2462-7.jpg

御供待所
馬小屋の方が立派…orz

乃木将軍は言うまでもなく日清日露の両役に武功輝き又高風清節徳望高き人格者として一世の崇敬を受けた。
陸軍大将従二位勲一等功一級伯爵に叙せられ晩年明治天皇の思召によって学習院長に任ぜられ専ら華冑子弟の薫育に盡したが大正元年九月十三日明治天皇御大葬の当日六十四才を一期として殉死し静子夫人も共に自刃した。
将軍の殉死せらるるや遺言して自邸を東京市に寄附せられた。時の東京市長男爵阪谷行芳郎は中央乃木会を設立してその旧邸を保存し、また隣接に乃木神社も建立した。
将軍は嘉永二年十一月十一日麻布日ヶ窪の長府藩主毛利候邸に於いて生まれ少年乃木無人所載年譜」安政五年十一月将軍十才の砌り一家と共に長門国長府に移った。幼名を無人とよび慶応二年六月十八才の折文蔵と改名した。明治二年十一月二十一才の時藩命により佛式練兵教習のため伏見御親兵営に入隊しその後京都市河東練兵場御親兵練武掛を命ぜられ又豊浦藩陸軍練兵教官として鎮台兵の教育に盡したが明治四年十一月二十三才の時に陸軍少佐に任ぜられ名を希典と改めた。
明治八年二十七才の時熊本鎮台歩兵第十四聯隊長心得となり 同十年には西南の役に従軍四月二十二日中佐に任ぜられた。
将軍の父希次は 同年十月東京に於て病没した。
翌年十一年一月二十六日熊本鎮台参謀を免ぜられて歩兵第一聯隊長となり、八月二十七日に薩摩藩士湯地定之の四女静子と結婚したが夫人は時に二十才であった。
当時将軍は 芝桜川町に住んでいた。山路愛山著乃木将軍
翌明治十二年八月二十八日長男勝典が生まれ十一月に新坂町五十五番地に初めて邸宅を設けたのである。 
同十三年四月大佐に進み翌十四年次男保典が出生した。その後ドイツ留学、日清、日露両役に従軍 英国皇帝の戴冠式参列等の事があり、その間 那須別邸に自適されたこともあったが本邸は依然として此地に在り、明治十二年以来三十四年間に及んだ。
本旧邸は、素朴高潔であった。将軍の日常を偲ぶのに最も良き記念物である。
因みに長男勝典中尉は 明治三十七年南山総攻撃に於て戦死し、次男保典中尉は同年十一月三十日二〇三高地に於て戦死した。時に長男は二十六才、次男は 二十四才であった。
大将夫妻 及び両息子の墓はともに青山墓地にある。



2462-8.jpg

煙突
 屋根に設置されていたのですが、東日本大震災の影響で被災したため、撤去してここに展示。ちなみに屋根にはレプリカを設置。
2462-9.jpg

そして、木造の邸宅。
2462-0.jpg
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
明日天気にな~れ!

-天気予報コム- -FC2-
今夜の月はどんな月?
CURRENT MOON
RSSリンクの表示