上皿天秤と電子天秤(『理科の教育』2016年10月号)

『理科の教育』の連載ですが、今回は「中学校理科教師のためのチェックリスト」ではなく、「新・よろず相談室」です。
このシリーズは初めての執筆ですが、この前身「理科よろず相談室」では薬品の整理のことを書いていました。調べてみたら平成16年12月号とかいってもう12年も前の話でやんの。もちろんこのブログも始まっていないので当該記事はありません。
2404-1.jpg


今回の主役は、理科室における絶滅「器具」種の一つ、上皿憐憫…じゃなかった、上皿天秤について。
「上皿憐憫」って最初本当に打ち間違えたのだけど、奇しくも上皿天秤の立場を表している言葉かもしれない…。

ご相談の内容は

質量をはかる器具には、上皿天秤と電子天秤がありますが、どちらを使った方がよいのでしょうか。

という、匿名希望の3年目の中学校教諭のおたよりってことになっていますが実際はそんな相談があったかというと…おや、誰か来たようだ

…こ、このご相談は、某県の指導主事の先生が県内の小学校の先生から受けた質問を基にしています。

解答はすでにこのブログで記事になっています
それと質量を理解するのに役立つよという話を入れました。

2314-1.jpg

詳しい中身を知りたい人はこちらへ。
関連記事

テーマ : 実験 科学 サイエンス
ジャンル : 学校・教育

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
明日天気にな~れ!

-天気予報コム- -FC2-
今夜の月はどんな月?
CURRENT MOON
RSSリンクの表示