浅草神社

浅草に行く用事があったので、浅草神社(三社様)にも寄ってきました。
浅草神社の開設を解説板から・・・

浅草神社
 明治初年の文書によると、祭神は土師真中知命・桧前浜成命・桧前竹成命・東照宮である。浜成と竹成は 隅田川で漁猟中、浅草寺本尊の観音像を網で拾い上げ た人物、真中知はその像の奉安者といわれている。三神を祀る神社なので、「三社様」と呼ばれた。しかし鎮座年代は不詳。東照宮は権現様すなわち徳川家康のこ とで、慶安二年(一六四九)に合祀された。以来、三社大権現といい、明治元年(一八六八)三社明神、同六年浅草神社と改称した。
 現在の社殿は慶安二年十二月、徳川家光が再建したもの。建築様式は、本殿と拝殿との問に「石の間」(弊殿・相の問ともいう)を設け、屋根の棟数の多いことを特徴とする権現造。この社殿は江戸時代初期の代表的権現造として評価が高く、国の重要文化財に指定されている。毎年五月に行なわれる例祭は「三社祭」の名で知られ、都指定無形民俗文化財「びんざさら」の奉演、百体近い町神輿の渡御があって、人々が群集し、賑やかである 平成六年三月 台東区教育委員会




鳥居
2373-1.jpg

神楽殿
2373-2.jpg

石碑や夫婦狛犬
2373-3.jpg 2373-4.jpg

2373-5.jpg 2373-6.jpg

拝殿
2373-7.jpg

社務所
2373-8.jpg

2373-9.jpg

懐かしい…
2373-0.jpg
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
明日天気にな~れ!

-天気予報コム- -FC2-
今夜の月はどんな月?
CURRENT MOON
RSSリンクの表示