巡視船「いず」

海上保安庁巡視船「いず」

阪神淡路大震災の教訓から、災害対策本部となりうる災害対応型巡視船として建造されたのが巡視船「いず」です。
船内には120名分の居住設備や、手術台を備えた医務室をはじめとする医療区画、救援物資の搭載スペースなどが設けられており、船体後部にはヘリ甲板と物資の積み下ろしのために大型クレーンも装備されています。

2359-1.jpg

前方にはAQUQMARINE ACEが停泊中。
2359-3.jpg

操舵室の機械
2359-4.jpg 2359-6.jpg


2359-7.jpg
2359-8.jpg

医療任務を重視した設計で手術室も設置されています。
2359-5.jpg 

自航式水中テレビ装置もあります
2359-9.jpg

警備救難艇 PL31-M2
2359-2.jpg 

救命艇
2359-0.jpg

関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
明日天気にな~れ!

-天気予報コム- -FC2-
今夜の月はどんな月?
CURRENT MOON
RSSリンクの表示