動物細胞と植物細胞モデル

動物細胞と植物細胞のモデルを作ってみる~

材料はこちら。巣鴨にある福島家謹製の紅白饅頭の箱と、ビニール袋と、そういえば最近すっかり見かけなくなったマウスのボール。
2319-1.jpg

ビニール袋に水とマウスボールを入れます。
2319-2.jpg

ビニール袋を閉じて完成。動物細胞です。ビニール袋が細胞膜、マウスボールが核です。
2319-3.jpg

形が容易に変わるのが動物細胞の特徴です。
2319-4.jpg

何を思ったか吸水性ポリマーで中の水を固めようと思いましたが、
2319-5.jpg

固まったところで細胞質らしくないので、ダメだこりゃbyいかりや長介
2319-6.jpg


気を取り直して福島屋の紅白饅頭の箱に
2319-7.jpg

先ほどの動物細胞を入れると
2319-8.jpg

あら不思議、植物細胞に早変わり。もちろん、箱が細胞壁の役割をしています。細胞壁のおかげで、植物細胞は形を保っているのでした。
2319-9.jpg

関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
明日天気にな~れ!

-天気予報コム- -FC2-
今夜の月はどんな月?
CURRENT MOON
RSSリンクの表示