名水白木屋の井戸 日本橋魚市場発祥の地

都旧跡 名水白木屋の井戸 (1918年4月指定)
2236-2.jpg

COREDO日本橋アネックス前の広場の脇にあります。
2236-1.jpg

この碑は2004年に移設されたものですが、もともとは日本橋一丁目の交差点角にあったものです。
日本橋一丁目の交差点には、現在COREDO日本橋の本館、日本橋一丁目三井ビルディングが建っています。そこはかつては東急百貨店が建っていた場所です。

子どものころ、母に連れられて行ったデパートといえば日本橋でした。高島屋や三越にも行ったようなのですが、とりわけ、東急のイメージが強いです。なので、東急日本橋店が閉店となったときは、寂しさを感じたものでした…。
そして東急の前身が白木屋(しろきや)百貨店です。白木屋は寛文2年(1662年)に近江商人大村彦太郎が日本橋2丁目で創業、寛文5年(1665年)に現在のCOREDO日本橋のところへ移転、越後屋(三越)・大丸屋と並んで江戸三大呉服店として若い女性に大人気になります。
その後明治36年(1903年)日本最初のデパートとして建設。昭和7年(1932年)デパート火災が発生。「白木屋大火」と言われる。1967年、「東急百貨店日本橋店」となり、1999年1月31日、東急百貨店日本橋店が閉店。ざっとそんな歴史があります。

で、かつて、この地域の水は塩分が多い水しか出なかったそうです。そこで、白木屋2代目大村彦太郎安全が正徳元年(1711)に私財をなげうってで井戸を掘ったところ、観音像が出てきて、その後清水が湧き出したと言われています。以来、付近の住民はもちろん、諸大名もこの水を利用して、「白木名水」と言われていました。


都旧跡 名水白木屋の井戸 の隣には、「漱石名作の舞台」碑があります。
2236-3.jpg


さらに日本橋の北詰 東側には、日本橋魚市場発祥の地「乙姫広場」があります。
2236-4.jpg 2236-5.jpg


おまけその1.三越の中の桜。
2236-6.jpg

おまけその2.日本橋桜フェスティバルの桜バス
2236-7.jpg

おまけその3. HARIO株式会社本社ビル(旧川崎貯蓄銀行富沢町支店:登録有形文化財)
2236-8.jpg

おまけその4.隅田川を走る「はまかぜ」現場へ急行!と思ったらなぜかUターンしていった…。
2236-9.jpg 2236-0.jpg
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
明日天気にな~れ!

-天気予報コム- -FC2-
今夜の月はどんな月?
CURRENT MOON
RSSリンクの表示