月の満ち欠けモデル・改

以前、月の満ち欠けモデルをつくったとき、

カメラを手で持つんじゃなくて小型の回転台にのせてクルッとできれば最高なんですが・・・

と思って、その後実際に回転台に載せてうまくいったのですが、そのときの写真や動画がなく、当然ブログにもアップしていなかったので、あれから約5年の月日を超えて、もう一度模型をつくって撮影しました。

ということで、秘密兵器、「ソーラー小型回転台」です。実際には下から乾電池を入れて動かしてますけど。
2215-1.jpg

これを発泡スチロール球をくっつけた円形の水槽の中心に入れます。
2215-2.jpg

おっと、向こう側には太陽役のラボライト。
2215-3.jpg

そして、地球からの目であるBABY MONITOR。あれから5年近くたっているので、もっと性能のいいカメラがあるんだろうなと思いつつ。
2215-4.jpg

回転台の上にBABY MONITORのカメラを置きます。わかりやすいようにカメラの向きを矢印で表しています…が、暗くてよく分からないかな。
※1枚の画像でカメラの向け方とカメラから見た様子の両方がわかるよう、水槽の中にモニタを入れていますが、授業などで使う際はその必要はありません。
2215-5.jpg

モニタにはたとえばこう映ります。
2215-6.jpg 2215-7.jpg

では、実際に動画で見てみましょう。
北極星側からの視点


地球(カメラ)からの視点


月の満ち欠けがよくわかりますね。カメラの性能が良ければもっと良いのかもしれませんが、このモデル実験では十分です。
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
明日天気にな~れ!

-天気予報コム- -FC2-
今夜の月はどんな月?
CURRENT MOON
RSSリンクの表示