二酸化マンガン

二酸化マンガン、別名、酸化マンガン(IV)、化学式 MnOは、黒っぽい粉末または粒です。
#余談# その昔、文化放送で「とんねるずの二酸化マンガンクラブ」というラジオ番組があってな…。

詳しい製法などは、古いですが、田村 英雄「二酸化マンガン」化学教育 16(1), 83-87, 1968-03-20 pdfにあります。

で、この二酸化マンガンの試薬には粒状と粉状があります。
2172-1.jpg 2172-2.jpg
2172-3.jpg
2172-4.jpg 2172-5.jpg

二酸化マンガンといえば、過酸化水素と反応させて酸素を作る実験が有名です。粒状を使ったときと粉状を使ったときでは、どうちがうのでしょうか。

まず、2本の試験管を用意し、1本は粒状、もう1本は粉状の二酸化マンガンを0.5gずつ入れました。
2172-6.jpg

今回は、過酸化水素については、市販の3%オキシドールを使います。
2172-7.jpg

粒状・粉状の二酸化マンガン0.5gに、3%オキシドールを5mL入れた実験がこちらになります。


2172-8.jpg

粉状(右)だと激しく反応して危険だし集めにくいため、粒状を用いるほうがベターというのが定説。もう一つ粒状がいい理由としては、実験後の二酸化マンガンの回収しやすさもあります。粉状だと試験管が汚くなるし。
関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
明日天気にな~れ!

-天気予報コム- -FC2-
今夜の月はどんな月?
CURRENT MOON
RSSリンクの表示