兜町歴史地図

東京証券取引所のすぐ近く、みずほ銀行兜町支店の建物に、兜町歴史地図という展示パネルが掲げられています。
2149-1.jpg

銀行発祥の地
日本最初の近代的な銀行である「第一国立銀行」(→1896第一銀行→1943帝国銀行→1948第一銀行→1971第一勧業銀行→2002みずほ銀行)は、明治6(1873)年に現・みずほ銀行兜町支店のところに誕生しました。
「銀行発祥の地」の碑が、みずほ銀行兜町支店の入り口の横にあります。
2149-2.jpg

証券取引発祥の地は東京証券取引所(旧東京株式取引所)です。

郵便発祥の地が、今の日本橋郵便局にあります。

そして、旧渋沢栄一邸である日証館と隣の兜神社
以前兜神社に行った時に、撮り損ねた兜石を今度はちゃんと撮影してきました。
2149-3.jpg 2149-4.jpg

そして、銀行発祥の地のすぐ西側は、海運橋があり、その下を楓川が流れていました。
みずほ銀行兜町支店と道路を挟んで西側に、三田証券の東京本社があります。そこに、海運橋の親柱が。
2149-5.jpg 2149-6.jpg

そこから首都高速をくぐったところの小さな広場にもあります。
2149-7.jpg 2149-8.jpg

関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
明日天気にな~れ!

-天気予報コム- -FC2-
今夜の月はどんな月?
CURRENT MOON
RSSリンクの表示