「好適環境水」水槽@岡山駅

岡山に出張してきたのですが、岡山出身の先生にぜひ見ておくといいよと、勧めてくだすったのが岡山駅にあるこの水槽。
飛行機で岡山入りしたのですが、岡山空港からわざわざJR岡山駅に移動して見に行きました。
2118-1.jpg
水槽の中の様子をよ~く見てください。どこかふつうとちがっていませんか。

2118-2.jpg 2118-3.jpg
2118-4.jpg 2118-5.jpg
2118-6.jpg 2118-7.jpg
2118-8.jpg 2118-9.jpg

わかりましたか。
海水魚と淡水魚が同じ水槽で泳いでいるのです!
2118-0.jpg

じゃあこの水槽の水は何なんだ?淡水でもないし、海水でもありません。
好適環境水です。好適環境水とは、魚類の正常な代謝を維持するために最小限必要な電解質を含ませた水です。淡水魚、海水魚のどっちにも適する浸透圧になっているのです。岡山理科大学専門学校の山本俊政・アクアリウム学科長らが開発したものです。一方、福島県の高校では、好適環境水で海水魚を育てると、魚のストレスや酸素消費量が減り、早く育つのを実証しています


てことで、淡水魚と海水魚が同居する不思議な空間を動画でお楽しみください。




関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
明日天気にな~れ!

-天気予報コム- -FC2-
今夜の月はどんな月?
CURRENT MOON
RSSリンクの表示