羽田空港「空の日」フェスティバル 2015

羽田空港「空の日フェスティバル2015」に行ってきました。
9月26日(土)は国内線・国際線ターミナル地区で行われていたようですが、そちらではなく、10月3日(土)の旧整備場地区での航空機及び空港車両展示を中心に見に行きました。

国立科学博物館所蔵のYS-11(量産初号機)が特別公開
2075-1.jpg

海上保安庁からは、羽田航空基地所属MA722の「みずなぎ」が。
2075-2.jpg

航空局の消防車(ポンプ車)
2075-3.jpg

スノースイーパ除雪車
高速で回転する車両前方のブラシと車両中央の送風機により滑走路、誘導路やエプロンの路面上の雪を吹き飛ばします。
2075-4.jpg

スノープラウ除雪車
車両前方の雪かきブレードにより、滑走路誘導路やエプロンの路面上の雪を押しだし左側に移動させる。空港用の雪かきプレードは幅が道路用に比べて広いので、車両後部におもりを載せて車両全体のバランスをとり作業をします。
2075-5.jpg

埋込灯器清掃車
夜でも滑走路の場所が分かるように光っているライト(埋込型灯器)をロボットが自動で探してノズルからドライアイスを吹きかけて埋込型灯器についた飛行機のタイヤなどの汚れを取り除きます。
2075-6.jpg 2075-7.jpg





他にも空港にはたくさんの灯器があります。普段はあまり気にしないけど、たしかに安全のために大切なものですよね。
2075-8.jpg

天空橋駅に隣接するエリアでは、国際都市おおたフェスティバルin「空の日」羽田をやっていました。
2075-9.jpg 2075-0.jpg

関連記事

コメント

Secret

月別・カテゴリー別はこちら

ご来場者数
スポンサードリンク
リンク
キーワードでお探しします
お手紙、待ってます(はぁと)!

名前:
メール:
件名:
本文:



この人とブロともになる

QRコード
人気ブログランキングへ
明日天気にな~れ!

-天気予報コム- -FC2-
今夜の月はどんな月?
CURRENT MOON
RSSリンクの表示